どんな車が高額査定になりやすいのか

岩手在住のとみぞうです。

仕事で出勤時と、休日のドライブやショッピングなどに使っていた5年目の愛車ですが、そろそろ新車にした方がいいかなって思って売ったことがありました。

その時は正直知識がなかったので、どうしたら高く売ることができるのかを調べながらやったのですが、僕と同じ悩みを持っている人はたくさんいるかもしれないと思って、ブログを立ち上げました。

ここで僕の知っている知識を紹介していこうと思うので、是非参考にしてみてください。

出典:フォトAC

まず、どんな車が高く売れるのか、何色が高値が付きやすいのかですが、これは、白または黒がいいです。

一番無難で好まれやすい白や黒は中古買取業者からしたらほしい在庫なんです。そのため、このどちらかの色を所持しているならまず高額査定されやすいと思ってください。

次にどんな車が売れるのかですが、これは経済性とエコであることです。

税制面で優遇されていて、燃費の良い軽自動車等は結構需要があり、売れやすいと言えます。税制面がちょっと微妙であっても燃費の良い車であればある程度は高額になりやすいので覚えておきましょう。

また、走行距離も重要です。車種、年式は同じ型の車であれば変わることがありませんが、走行距離は人ぞれぞれ使い道が違うので変動します。5年経っていて走行距離が3万キロ以下の車と5年経っているのに5万キロを超えている車では査定額に大きな違いが出ます。

走行距離はできるだけ少ない方が高額査定になりやすいので一度自分の車の走行距離を確認しておくようにしましょう。

どれくらい経っているのかと走行距離を調べるだけでもおおよその買取価格を調べることができるので、チェックして何かにメモしておくといいでしょう。